松山英樹は初日、2日目とスコアを伸ばせず苦戦していたが3日目にして調子を取り戻した。

5バーディ、ノーボギーの66でまわり通算3アンダー

25位タイにまで浮上

「普通にやっと伸ばすことができた。」

とこの日を振り返った。

ティーショットも安定し、楽にプレーできたがグリーン上のでは相変わらず苦しいと話しているが、何箇所か入ってくれたからこのスコアを出せたという。

朝の練習では左ひざを気にしていたが、プレー中は気にならなかったというので、最終日もこの調子でスコアを伸ばせそうだ。

【2017/3/31まで新規加入0円!】

⇒松山英樹の活躍をスカパーで見るにはこちら

谷原秀人は18位タイ。

6バーディ、2ボギーの67でまわり通算4アンダー。

池田勇太は68位

5バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの72でまわり通算8オーバー

昨年の日本ツアー賞金王ですが、世界にでると力の差を感じますね。

3日目の結果

首位:J.トーマス  12アンダー

2位:D.ジョンソン 11アンダー

3位タイ:R.マキロイ、P.ミケルソン 10アンダー

5位タイ:L.ウェストウッド、J.ラーム 9アンダー

7位タイ:T.フリートウッド、T.ハットン、T.ピータース

18位タイ:谷原秀人 4アンダー

25位タイ:松山英樹 3アンダー

68位タイ:池田勇太 8オーバー